鯖の缶詰

30数年前、JRになる前のJNR(国鉄)に勤務していた頃、給料日の20日に必ず
炊き出しが行われていました。
当時、給料は現金支給で、当日銀行から現ナマが運ばれて来て、事務室にて人海戦術で
一人分づつ給料袋に入れられてました。
朝9時過ぎから始めても準備が出来るのは12時~13時の間でしたので当直明けの人々も
待機する必要が有り、お昼の炊き出しが行われていた訳です。

メニューは確か2種類で「カレーライス」と「炊き込みご飯」を交互に作られていました。
男ばかりの職場なので、もちろん作るのもおっさんの手抜き料理でした。

カレーは市販のルーと少しの肉と野菜を入れて煮込んだだけです。
炊き込みご飯は鶏肉なんぞは使わずにシーチキンの缶詰とアゲと牛蒡が入っていたかな??
意外と缶詰のマグロの油が染みて美味しかったのを覚えています。

で、今回「鯖缶」を使って手抜き炊き込みご飯をと閃いてネット検索すると「クックパッド」他多数のレシピが
UPされてました。
みんな考える事は同じなんですね(笑)

用意するのはもちろん鯖の缶詰、マルハのさばみそ煮を使用しました。プルタブを開けて中身を少しほぐして
そのままお釜の中へ水加減は醤油を足す分だけ減らしておきます。
今回3合のおコメに対して醤油大さじ1杯いれましたが、味が少し薄かったので2杯弱でも良かったかも?
味の薄いのは後で塩を振ることで調整出来るので、味が濃くて失敗するよりはましです。
野菜類が冷蔵庫に人参だけしか無かったので人参を適しうに刻んで入れました。
鯖缶IMG0001
朝、お弁当と朝食に食べた後のお釜の中です。
鯖缶IMG0002
おこげも出来てそれっぽく出来上がりました。お連れ様の判定は味が薄いとの評価でした。
みそ煮の味噌の味や鯖の魚臭さは全く無い美味しい炊き込みご飯でしたが、南関アゲを入れて少し油けを
入れた方がご飯がパサ付かなくて良かったかも?次回は改良しますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探しています

こんにちは。

缶詰めつながりで、魚肉のミートボールの缶詰めをもう10年以上前から探しています。
ワゴンセールやらスーパーの缶詰めコーナーなど探しては見るのですが見つからず。
もう製造・販売中止かな。

炊き出しですか?

亡くなった義兄がJRで、
カレーが得意でした。

主人の実家に戻ったときは、よく作ってくれました。
(片付けは女性陣の仕事ですが…)

とても、おいしかったのを覚えています。
夜勤の時は交代で食事を作っていたようです。

No title

>あきよしさん
こんにちはで、ご無沙汰ですね。

魚肉のミートボールの缶詰??見たこと無いですね。
今後、買い物するときに探してみますね。

No title

>さ行のママさん
昔はいろんな意味で長閑な時代でしたね。
今みたいに何でも規制されて居なかったので黙認されていた様子でした。
労使対決も実は裏交渉で落としどころを探っていたりして今みたいに
ギスギスした職場では無かったようです。

労働環境も違うので、何とも言えませんが、JRになってからいろんな事故が増えた様な気がするのは私だけですかね??
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR