わさび漬け

今年はじめに中間市へ親類の葬儀に訪れた際に二従兄弟から「葉わさびの漬物」が
懐かしいので、是非送ってくれと頼まれておりました。

10年くらい前までは毎年、山の炭焼き小屋後附近に自生しているのを取りに行ってましたが
大雨などで、山の様子が変わってしまい近年登っておりませんでした。

以前からこの季節になると大分県の山間部や唐津の七山附近で栽培したものを一部のスーパーで
販売されており特売で1束85円だったので試しに買い求めてみました。

わさびIMG0001
これで小さなジャム壜一本分です。大山産の物が量も多くて綺麗でしたが取り合えずこれでやってみます。
加工方法は諸説有りますが、今回は大山産のパッケージの裏のレシピを参考にしてみました。
適当な長さに切りそろえて軽く塩を振って1~2時間放置プレイの後良く揉んでアクを出したら
わさびIMG0002

後は壜に詰めるだけです。
わさびIMG0003

いつもの方法と違うので中身を嗅いでも青臭いだけで鼻の奥にツーンとくる独特の山葵の香りが有りません。
取り合えず冷蔵庫で一晩寝かして今朝蓋を開けてみたけど、変化なし、食べてみると塩の振りすぎか塩っぱい
漬物になってました。
完璧に失敗作です。

気を取り直して再びスーパーに買いに行くと128円に値上がりしてました。くやしいけど1束買って帰り
先ほど、いつもの80度のお湯にくぐらせる方法でやってみました。自生しているのはナベから上げた時点で
ツーンとくる山葵の香りがあるのですが、若干マイルドな印象です。壜に詰めて味付けもしてみましたが
葉わさびIMG0001
やっぱりツーンとくる物は感じられませんでした。30分ほどたったので、先ほど試食したらなんとか山葵の感じは口の中に感じますが、蓋を開けた瞬間に涙が出るような劇的なものは感じられませんね。

知り合いが購入した葉わさびをどんなに加工しても美味く出来ないというのを思い出しました。
なんかうまい方法が有るんでしょうけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR